裏那須~流石山登山記

画像
 8月7日(日)静かな山を求めて、表記の山に登ってきました。
昨年来から企画をしていて(昨年は台風で中止をした)、天候も何とかよさそうなので、計画通りに実施しました。
 位置的には、福島県と栃木県の県境にある山です。
緑豊かな稜線とお花畑、そして頂上は360度の大パノラマを楽しめる山行です。
 コース日程は、郡山(5:30)→下郷町観音沼(7:30)→松川街道林道終点(8:00)→大峠(8:50)→流石山(10:00)→大倉山(11:00)昼食(11:50)→流石山(12:50)→大峠林道終点(14:30)湯野上温泉(15:30)郡山(18:00)でした。
 しかし、午前10時ごろから、雷の気配が感じられましたので、流石山で昼食をとり、予定より約1時間30分早く下山しました。帰りの温泉は参加人数が多かった(16名)ので芦ノ牧温泉で疲れをとり、郡山には午後5時30分に着きました。
 来年はニッコウキスゲの時期に花を見に行こうと考えています。

松川街道林道終点の道標


大峠分岐点道標


ここから西側の大きな山が流石山です。
登山道はほぼ一直線での急登です。
急がずゆっくりと、そしてお花畑の花を楽しみ、三本槍や茶臼岳を振り返って眺めながら、マイペースを保って登りました。


お花畑の一部(ニッコウキスゲは種子になっていましたがハクサンフウロ、シモツケ、ウツボグサ、マルバダケブキ、ギボウシ、イナホツツジ、タマガワホトトギス等の花が沢山咲いていました。)


     シモツケ                         ウツボグサ



 パルプ(紙)の需要が多く、沢山のぶな林が伐採されました。その跡に植樹され、おおよそ30年~40年くらい経過したカラマツ林です。
 福島県の山々にはこのようなところが数多くあります。
なおカラマツは100年以上経たないと建材や、家具の材料には利用できないとのことでした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック